ロードバイクとカメラとウェアと

横浜に住んでいるサラリーマンの初心者ロードバイク日記。 ロードバイクとカメラとウェアについて綴っています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

一人ブルベチャレンジ


Category: ブルベ   Tags: ---
少々更新が滞っていましたが元気にロードバイクライフを満喫しています、Shinichiです、こんにちは。


最近のトピックスという事で10/28、川崎マリンエンデューロ2時間ソロの部に参加してきます。
しっかりと練習して良い記録を出せる様に頑張りたいと思います。
自分が今どの位で走れるのかという力試しでもあります。


そして力試しといえば、今回ちょっとしたチャレンジをしてきました。
ロードバイク購入前、多くの方のBlogを読み漁っていた際ひときわ興味を持った「ブルベ」です。
といっても団体認定の正式なブルベでは無いのですが。
来シーズンから本格的にブルベへの参加を考えるにあたり、まず今の自分がどの程度走れるのか?を知っておこうと思い、計画を立て実施してきました。

今回計画を立てる際に参考にしたのが、フランスACP公認BRM主催者としてAJ傘下で活動するヴェロクラブランドヌール青葉が今年3月18日に開催した「BRM318道志みち200」
詳細はこちら→http://www.vcr-aoba.org/2012/brm318
しかし、このままコースなぞるのは芸が無いし行きと同じ風景見ながら帰りも走るのはちょっと面白く無いなと考え、精進湖まで行ってそこから甲府へ抜け、そこから中央線沿いに東へ帰るルート設定に。
結果、「BRM318道志みち200」のコースより若干距離が伸び、獲得標高も若干の+で収まり、青葉さん基準で難易度★3つ(最高5個)と挑み甲斐があるコースになりました。






今回はブルベへの参加を睨んでという事で以下の4点を達成目標としました。
1)スタートポイントまで輪行 → ブルベに参加するとなると輪行でスタートポイントまで赴く必要があり、感覚を知り、慣れる為。
2)スタートはAM:6時 → 200kmブルベのスタート時間は6時が多かったので慣れる為。
3)200kmのブルベの多くが補給(PC)は3回なのでこれに準拠
4)制限時間は公式基準の13時間30分
もちろんブルベの根源的な精神「自己完結」は当然遵守。


結果から言うと無事完走し全目標達成しました。
が、その実態は想像を超えてエクストリームの一言に尽きます。




想定外一覧

・山中湖オートキャンプ場から富士急ハイランド手前のそこそこ長い下りは気温9℃まで下がり、震えながら下った。
出発直前にウインドブレーカー放り込んで無かったらと思うと本気で恐ろしい。

・残り行程140kmを残し左足SpeedplayのCリングが壊れ、ビンディング無しでの走行を余儀なくされた。
片足だけビンディング無しは股関節だったり膝裏だったり腰だったりにかなり負担がかかりDNFを考える程辛かった。
結果、130km地点辺りから始まるヒルクラではこれでもかという程スピードが上げられなかったり、平地では「いつもならかっ飛ばせるのに…」等と何度となく思い、裏目標の走破時間を達成できない等、大いに辛酸を嘗める結果となった。

・そして一番残念で仕方ないのが、様々トラブルはあったものの210キロ走り切ったというログデータがGarminのバッテリー切れで途中から取れていない事だ。
以前の房総半島ライドのバッテリー持ち具合から充電器は必要無いと判断したのだが、読みが甘かった。

・さて、あまり悪い方の想定外ばかり書いても仕方が無いので良い方の想定外として、新たな愛機「Cervelo R5 vwd」について。
正直、今回このR5でチャレンジしていなかったらDNFだったかもしれない。
前述のクリートが壊れた状態で20キロヒルクラした時は体中が痛くほとんど踏めなかったが、それでもその少ないエネルギーをしっかりと推進力に変え、前に出るR5に「まだいけるよ」と言って貰えている様な安心感があった。
そのおかげで止まる事無く登り切る事ができた。
苦しさからくる幻覚ににた感覚なのだろうとは思うが、その時は本当に勇気付けられた。







総括として


本当に多くのトラブルに(幸いパンクは無かったが)見舞われたチャレンジだった。
しかし、結果としてブルベの大変さの一端を知り、経験する事ができた。
万端とは言わないまでも来シーズンの本番に向けて準備はできたと思う。
自分の力量を知る事ができたし、何より、トラブルを抱えながらも乗り越える事ができたという自信がついた。

総走行距離 210km (ルートラボ算出)
獲得標高 2642m (ルートラボ算出)











それでは最後に少ないながらもGR DIGITALⅣで撮影した写真にコメントを添えて今回を締めたいと思います。




R0010326_.jpg

橋本駅出てちょっとしてからの気温等。 この時は肌寒いながらもなんとかなる気温だった。






R0010328_.jpg

出発直前に詰め込んだウインドブレーカー。 結果的に命を救ったといっても過言じゃないだろうと思う。






R0010345_.jpg

山中湖湖畔より。 曇ってて富士山が見れなかったのが残念。






R0010354_.jpg

寒さに耐えながらダウンヒルした結果がこれ。 甲府盆地というやつでしょう。 山梨県のこっち側は初めてきた。



ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク    ジャンル : スポーツ

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

shinichi

Author:shinichi
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。