ロードバイクとカメラとウェアと

横浜に住んでいるサラリーマンの初心者ロードバイク日記。 ロードバイクとカメラとウェアについて綴っています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2012 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE


Category: 雑記   Tags: ---
行って参りました、2012 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE!

午前中で仕事を片付け新幹線で宇都宮へGoでございます。

ちなみに私が見てきたのは土曜日開催のクリテリウムですが、来年は森林公園のレースも見てみたいですね。



ついたのが14時20分頃という事もあり、沿道は既に観戦する人々で埋まっている状態!
撮影を考えるとちょっと厳しいなあと思いながらブラブラしていたのですが
コースと接している脇道は15:00の交通規制と共に柵が設置されて、そこに陣取れるのでは?
と考え、邪魔にならない様にスタンバイする事に。
予想通り15:00になった瞬間、けっこうな人数が柵の設置されるであろうラインめがけて走りだす!
そしてちゃっかり最前列でスペース確保ができるという幸運。
ゴールライン100m手前辺りという事もあってとてつもない迫力でした!



レース詳細については様々な方々がレポートされていますのでそちらをご覧頂くとして…
かなりの枚数撮影しましたが、お気に入りの何枚かをご紹介したいと思います。


DSC_7547_.jpg

序盤から逃げ、ゴリゴリと牽いていたグリーンエッジのメイヤー











DSC_7502_.jpg

サガンとカルーゾ
たまたまっぽいけどサガンがマジで?みたいな顔してるのが面白い










DSC_7475_.jpg

ヴォンホフがサガンのホイール指差して何か言っている
何かって?MavicのCXR80の事でしょう!
同じMavicホイールを使うチーム同士という事もあり、新開発のホイールは気になるのでしょうね~
自分が見た限りでは唯一サガンだけがこのホイール履いてましたが恐ろしくゴツく存在感のあるホイールですね!












DSC_7451.jpg

今回ベストショット
来年もまた来て欲しい!






ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク    ジャンル : スポーツ

箱根ヒルクライム


Category: 週末ポタ   Tags: ---
来週はジャパンカップ、再来週は川崎マリンエンデューロという事でイベント盛りだくさんな10月です!

そして昨日は大変良い天気だったという事で様々な方がロングライドの様子をレポートされていました。
え、私? 仕事で、そんな様子を羨ましく見ていました…

で、今日は
①大黒ふ頭でエンデューロの練習
②ロングライド
で前日夜に悩んだのですが近場の箱根へ行く事に決定。
Twitter、Blogで大変お世話になっている、Miyashitaさん(spacewalker.bicycle / Blogリンクから飛べますので是非訪れてみてください!本当に素晴らしいクオリティのBlogです。)オススメの浄土平に本当は行きたかったですが、次回に持ち越します…



さて、今回のライド自体はこんな感じ。



前半と箱根ヒルクラ途中まではかなり調子が良かったです。
帰り道は完全に足が売り切れて亀の様でした…




肝心のヒルクラですが、要するに箱根駅伝コース(たぶん…)
箱根湯本駅から国道1号をひたすら登り、最高地点までです。
旧道ヒルクラの方が人気があるのでしょうか?
今度はそっちからも登ってみたいですね。
帰りのダウンヒルは道端に砂利や枯れ葉がけっこう浮いていて怖かったですね!
あと、今回は登り始めが確か7時過ぎかそこらだったので道がそこそこ空いていて登りやすかったですが、10時以降なんかに登るのはちょっと遠慮したい感じの込み具合でしたね。





参加人数が少ないですが10位取れました!参考レベルですが嬉しいですね!
せっかくなので1時間切りたかったな~
トレーニング効果でちょっとずつヒルクラ耐性がついてきたような気がします!
次はどこにチャレンジしよう?







R0010359.jpg

つまり箱根制覇







R0010364.jpg

芦ノ湖湖畔で半端無い勢いで愛想振りまいてきた猫にパンちぎってみたら、匂いだけ嗅いで「これ違うわ」みたいな感じでどっか行かれるなど。 やっぱ犬が良いわ!







R0010371.jpg

道の駅箱根峠から、天気が良ければな~





ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク    ジャンル : スポーツ

一人ブルベチャレンジ


Category: ブルベ   Tags: ---
少々更新が滞っていましたが元気にロードバイクライフを満喫しています、Shinichiです、こんにちは。


最近のトピックスという事で10/28、川崎マリンエンデューロ2時間ソロの部に参加してきます。
しっかりと練習して良い記録を出せる様に頑張りたいと思います。
自分が今どの位で走れるのかという力試しでもあります。


そして力試しといえば、今回ちょっとしたチャレンジをしてきました。
ロードバイク購入前、多くの方のBlogを読み漁っていた際ひときわ興味を持った「ブルベ」です。
といっても団体認定の正式なブルベでは無いのですが。
来シーズンから本格的にブルベへの参加を考えるにあたり、まず今の自分がどの程度走れるのか?を知っておこうと思い、計画を立て実施してきました。

今回計画を立てる際に参考にしたのが、フランスACP公認BRM主催者としてAJ傘下で活動するヴェロクラブランドヌール青葉が今年3月18日に開催した「BRM318道志みち200」
詳細はこちら→http://www.vcr-aoba.org/2012/brm318
しかし、このままコースなぞるのは芸が無いし行きと同じ風景見ながら帰りも走るのはちょっと面白く無いなと考え、精進湖まで行ってそこから甲府へ抜け、そこから中央線沿いに東へ帰るルート設定に。
結果、「BRM318道志みち200」のコースより若干距離が伸び、獲得標高も若干の+で収まり、青葉さん基準で難易度★3つ(最高5個)と挑み甲斐があるコースになりました。






今回はブルベへの参加を睨んでという事で以下の4点を達成目標としました。
1)スタートポイントまで輪行 → ブルベに参加するとなると輪行でスタートポイントまで赴く必要があり、感覚を知り、慣れる為。
2)スタートはAM:6時 → 200kmブルベのスタート時間は6時が多かったので慣れる為。
3)200kmのブルベの多くが補給(PC)は3回なのでこれに準拠
4)制限時間は公式基準の13時間30分
もちろんブルベの根源的な精神「自己完結」は当然遵守。


結果から言うと無事完走し全目標達成しました。
が、その実態は想像を超えてエクストリームの一言に尽きます。




想定外一覧

・山中湖オートキャンプ場から富士急ハイランド手前のそこそこ長い下りは気温9℃まで下がり、震えながら下った。
出発直前にウインドブレーカー放り込んで無かったらと思うと本気で恐ろしい。

・残り行程140kmを残し左足SpeedplayのCリングが壊れ、ビンディング無しでの走行を余儀なくされた。
片足だけビンディング無しは股関節だったり膝裏だったり腰だったりにかなり負担がかかりDNFを考える程辛かった。
結果、130km地点辺りから始まるヒルクラではこれでもかという程スピードが上げられなかったり、平地では「いつもならかっ飛ばせるのに…」等と何度となく思い、裏目標の走破時間を達成できない等、大いに辛酸を嘗める結果となった。

・そして一番残念で仕方ないのが、様々トラブルはあったものの210キロ走り切ったというログデータがGarminのバッテリー切れで途中から取れていない事だ。
以前の房総半島ライドのバッテリー持ち具合から充電器は必要無いと判断したのだが、読みが甘かった。

・さて、あまり悪い方の想定外ばかり書いても仕方が無いので良い方の想定外として、新たな愛機「Cervelo R5 vwd」について。
正直、今回このR5でチャレンジしていなかったらDNFだったかもしれない。
前述のクリートが壊れた状態で20キロヒルクラした時は体中が痛くほとんど踏めなかったが、それでもその少ないエネルギーをしっかりと推進力に変え、前に出るR5に「まだいけるよ」と言って貰えている様な安心感があった。
そのおかげで止まる事無く登り切る事ができた。
苦しさからくる幻覚ににた感覚なのだろうとは思うが、その時は本当に勇気付けられた。







総括として


本当に多くのトラブルに(幸いパンクは無かったが)見舞われたチャレンジだった。
しかし、結果としてブルベの大変さの一端を知り、経験する事ができた。
万端とは言わないまでも来シーズンの本番に向けて準備はできたと思う。
自分の力量を知る事ができたし、何より、トラブルを抱えながらも乗り越える事ができたという自信がついた。

総走行距離 210km (ルートラボ算出)
獲得標高 2642m (ルートラボ算出)











それでは最後に少ないながらもGR DIGITALⅣで撮影した写真にコメントを添えて今回を締めたいと思います。




R0010326_.jpg

橋本駅出てちょっとしてからの気温等。 この時は肌寒いながらもなんとかなる気温だった。






R0010328_.jpg

出発直前に詰め込んだウインドブレーカー。 結果的に命を救ったといっても過言じゃないだろうと思う。






R0010345_.jpg

山中湖湖畔より。 曇ってて富士山が見れなかったのが残念。






R0010354_.jpg

寒さに耐えながらダウンヒルした結果がこれ。 甲府盆地というやつでしょう。 山梨県のこっち側は初めてきた。



ランキング参加してみました。
↓↓↓ 宜しければクリックして頂けると嬉しいです。 ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク    ジャンル : スポーツ

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

shinichi

Author:shinichi
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。